俳句コンテストのご案内


 大阪府の北東部に位置する交野ヶ原(現在の枚方市・交野市)は七夕をはじめ、星にまつわる伝承、史跡、地名が数多く残る全国的にも珍しい地域です。

 

 前衛俳人として名高い明治大学教授の夏石番矢先生をお迎えし、地域内外より「星の俳句」を募集して、星の俳句コンテストを開催します。

 

 表彰式は弘法大師ゆかりの降星伝承が伝わる星田妙見宮の星降り祭(7月23日)にて行います。昨年の俳句コンテストは未曾有のコロナ禍のため中止となりました。この度は感染防止対策のため表彰式をオンラインで開催し、コンテストを実施いたしますす。あなたも星に想いをはせ俳句を作ってみませんか。


【募集期間】

令和3年(2021年)

4月1日~5月31日

【題・テーマ】

「星」「星にまつわるもの」

※五七五の定型、自由律でもどちらでも可。季語の有無問わず。

【募集部門】

①小学生(幼児含む)の部

②中高校生の部

③一般の部

【審査員】

夏石番矢先生

1955年生まれ。東京大学大学院修了。

現在、明治大学法学部教授。

高柳重信に師事。2000年に世界俳句協会を共同で設立。国際俳句雑誌「吟遊」代表。

【表彰】

審査員(夏石番矢)グランプリ賞1点

大阪府知事賞

交野市長賞

枚方市長賞

交野市教育長賞

枚方市教育長賞

星田妙見宮賞

交野ヶ原物語賞

各部門大賞 各1点ずつ

計11点 各賞に賞状と賞品を贈呈

【オンライン表彰式】

配信場所:星田妙見宮

星降り祭(7月23日) 

 

【応募について】

星の俳句コンテスト特設サイト投句フォームからご応募ください


The 2nd Star Haiku Contest Submission Outlines

 

Judge

Ban’ya Natsuishi (Japan; WHA Director, President of Ginyu Press & Professor at Meiji University)

 

Outlines

1. You can submit haiku in any language with Japanese, English or French version. Please use this form!

2. Theme: Star(s)

3. Haiku must be unpublished.

4. Please note your full name (penname as a haiku poet), nationality, sex, age, postal address, email address.

5. Only one submission of one haiku by one poet without submission fee.

6. Deadline: 20 May 2021.

 

The Results

will be announced on 23 July 2021 (Star Festival Day) in Hoshida-myoken Star Shrine (Katano, Osaka, Japan)

https://www.hoshida-myoken.com/

 

Prize

1st Place: Certificate, Prize Goods, etc.

2nd Place: Certificate, Prize Goods, etc. 

3rd Place: Certificate, Prize Goods, etc.


主催:天の川・交野ヶ原日本遺産プロジェクト実行委員会

お問い合わせ

080-5339-3106(事務局)

ホームページhttp://www.katanogahara.jp

星の俳句コンテスト特設サイトhttps://ktpj-hoshinohaiku.jimdofree.com/

facebookhttps://www.facebook.com/katanogaharaPJ/


後援:交野市・交野市教育委員会・交野市国際交流協会・枚方市・枚方市教育委員会大阪府・大阪府教育委員会・交野おりひめ大学・摂南大学・星田妙見宮・世界俳句協会・吟遊社

協賛企業・団体

株式会社スリーエス電器製作所 株式会社アラカワフードサービス株式会社グリーン京阪向井鉄工株式会社星田スイミングスクール 株式会社石橋塗装店日本ペイント・オートモーティブコーティングス株式会社枚方ビオルネ・天の川七夕星まつりの会・株式会社カミタケモータース 山野酒造株式会社