七夕祭のお知らせ


重要なお知らせ

新型コロナウイルス感染防止の為、7月6・7日の七夕祭の神賑行事(イベント)、星の俳句コンテスト、笹飾り、屋台の出店は中止致します。

 

7日の祭典祈祷は例年通り行います。崇敬者様の七夕祭特別祈祷申込みは受付致しますが、感染防止のためご参列はご遠慮下さい。申込みの方には祈祷後に、御札等の撤下品を郵送させていただきます。

なお、6・7日は授与所にて御札、御守、御朱印は通常通り授与致します。

※七夕限定御朱印も通常通り授与

何卒、ご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

星田妙見宮 七夕祭・星降り祭 特別祈祷のご案内

星田妙見宮 七夕祭

※令和2年七夕祭は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、笹飾りや屋台出店はございません。

 

 この交野ヶ原には古来より、天女が舞い降りたとされる羽衣伝説や七夕伝説がございます。平安時代の『伊勢物語』、『古今和歌集』などにも交野ヶ原の七夕に関する記述があり、古くから貴族の間で七夕ゆかりの場所として知られていました。
 特に、星田妙見宮は、交野ケ原の北辰(北極星、北斗七星)祭祀の霊場であり、弘法大師ゆかりの七曜星降臨伝説の地として、古来より連綿と護持されてきた社です。
 元々、七夕は北辰信仰から生まれた祭祀であり、当社の御神体として祀られている磐座(信仰の対象となる岩)も古来より織女石と呼ばれるように、七夕は妙見宮の信仰において、とても深いゆかりがありました。

社務所受付時間

6日 午前9時~午後6時まで 

7日 午前9時~午後7半時まで

 

※午後8時以降は消灯作業を行うため、参拝はご遠慮願います。

 ご協力の程宜しくお願い申し上げます。