星田妙見宮 星祭(厄除大祭)

2月8日に星祭りを斎行致します。
妙見様の春初めてのご降臨の縁日である2月8日に、一年の厄除けとご加護をお願いするのが星祭りです。妙見様は北極星・北斗七星を神格化した神様であり、古来より運命の星の巡りを正して下さるとされます。

妙見信仰において、人はそれぞれ北斗七星の内、命をご加護下さる「本命星」と幸せや運気をご加護下さる「元辰星」の2つの星に守られるとされます。これらの星とその年の星(当年星)をおまつりして、厄除開運をお祈りするのが星祭りです。厄年に関わらず、皆様ぜひご祈願をお受け下さい。妙見様のご加護のもと、晴れやかな気持ちで一年を過ごされますようご案内申し上げます。
星祭り当日は、拝殿にて御祈祷を午前11時並びに午後2時に斎行致します。ご祈祷をご希望の方は妙見宮社務所にてお申込みください。当日は御祈祷申し込みのご家族様お一人ずつにご祈願した御札をお授け致します。
また、当宮にお越し頂けない方もお申し込みができます。社務所までお問い合わせください。星祭りでご祈願した後、御札を郵送致します。

 

【2月8日 星祭り予定】 

ご祈祷 午前11時・午後2時(妙見宮拝殿)

ご家族4人まで3千円以上お心持ち。5人以上はお一人につき千円ずつの追加となります。

当宮にお越し頂けない方も電話でお申し込みができます。社務所までお問い合わせください。

湯立神楽 午後3時30分(妙見宮境内)

護摩焚き 午後4時30分(登龍の滝)


当日はぜんざいの無料接待もございます。皆様のご参拝をお待ちしております。

072-891-2003(星田妙見宮社務所)